背中を押す(報徳の精神)

 2010ワールドカップ南アフリカ大会が終わって、早くも三ヶ月が経ちました。
 世界的に大きなスポーツの祭典は、開催地の南アフリカをはじめ、アフリカ大陸の様々なところに影響を及ぼし、新たなムーヴメントを起こしています。
 今回FIFAは発展途上国の地域発展、復興援助などをゲームの間にCMとして流していました。その大きな資金を元に、地球全体の平和に貢献することをアピールしています。

Continue reading "背中を押す(報徳の精神)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

県内女子生徒の運動は?

 今年の1月に中学生の運動部活動所属率の統計がニュース記事になりました。

 長野県の女子は文部科学省の「平成21年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」によると・・・全国45位だそうです。
引用:長野県民新聞HP、2010年1月18日記事よりhttp://www.kenminshinbun.com/shinbun/2010/01/post-83.php


 この記事にもあるように、運動能力テストの結果も全国36位と、半分どころか大きく下位に低迷している状況です。
 それどころか一日の運動時間が30分未満の生徒の割合は全国で最も高いのだそうです。

 長野県出身女性の将来的な生活習慣病の潜在的可能性が懸念されるところです。

Continue reading "県内女子生徒の運動は?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なでしこジャパンvsメキシコ女子代表

 メキシコ女子代表との試合。私はかつて女子W杯大陸間プレーオフのため国立競技場で対戦したのを観戦したことがありました。今回は結果は4-0と、なでしこジャパンの完勝でした。当時のプレーオフのような緊迫感が無かったこともメキシコ女子代表に影響しているのでしょうが、なでしこジャパンの様々な技術が見られた試合でした。これをアルウィンで見られたこと、このことが大変貴重な機会でした。

Continue reading "なでしこジャパンvsメキシコ女子代表"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なでしこジャパン vs メキシコ女子代表の応援

 5月8日、アルウィンでなでしこジャパンの試合がありますが、松本山雅FCの試合がある時のように、「グリーンモンスター」がその日だけ「ブルーモンスター」になってくれたらいいのにな、と思う、今日この頃です・・・。
 土曜日にアルウィンで女子の日本代表を応援した後、日曜日の高崎での山雅戦に向かって欲しいな、と・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

と言っていたら・・・対戦相手はメキシコ!

 なでしこジャパンの松本での試合、対戦相手がメキシコに決まりました。

 さあ、あと約一カ月。

 少ないけれど長野県の女子サッカーの仲間で、そしてそれだけでなく、長野県のサッカーファミリーで、アルウィンでの試合を盛り上げましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なでしこジャパンが松本に来る!でも・・・

 5月8日の土曜日に、なでしこジャパンの試合がここ松本のアルウィンであるのですが、まだ詳細が決まっていません。動員をやれ、やれと言っても、決まるものも決まらなければ、伝えることも出来ません。

Continue reading "なでしこジャパンが松本に来る!でも・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市民タイムス「好感メール」から・・・

 大岩アナウンサー、伊藤かおるさんの交換コラムが毎週金曜日に掲載されています。前回の記事に関連して、この方々も地元スポーツ、日本のスポーツ対する姿勢について似たような意見を交わしています。
 大岩さんがパーソナリティを務めるSBCラジオ「Youスタ 深志3丁目」で、浅間温泉国際スケートリンク廃止の件なども話していたことがあり、私も一私見をメールにてお送りしたことがありました。それ以来、大岩さんの(スポーツについての)コラムはチェックする機会が多くなりました。

 コラムでは、日頃何もしていないで、オリンピックの時だけテレビの前で興奮し、声援をして、選手の活躍に心打たれる様子を、「スポーツ後進国」による「即席の感動」(市民タイムス2010/03/12金曜日発行より)と名付けています。

Continue reading "市民タイムス「好感メール」から・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バンクーバーオリンピックを見ていて

 バンクーバーオリンピック、さまざまな競技が行われ、私も時折拝見しました。

 全体的な感想として、韓国の様々な競技での活躍、メダル獲得数に現在の国力、向上心などを垣間見たような気がします。それだけでなく、アメリカがノルディック複合でメダルを獲得するなど、今までにない活躍をしているのが印象的でした。

 振り返って、日本はどうでしたでしょうか。今の景気や日本のスポーツを取り巻く状況を示しているようで、メダルこそ獲得したものの、それ以外の様々な競技で勝ちきれない、戦いきれない、そしてそれを国として、経済・企業として支えきれていないという感じがしてなりません。

Continue reading "バンクーバーオリンピックを見ていて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)