長野県の中体連・・・大政奉還ならぬ体制(体育制度)奉還して欲しいよ・・・

 今年度も全国運動能力テストと運動環境のアンケート結果が出てきました。相変わらず長野県の女子中学生は全国と比較しても大幅に下回る結果となっています。また、一日の運動時間が30分未満の生徒の割合は全国最多と言うことで、これは2年連続のワースト記録となってしまいました。
 このような運動能力改善が見られない状況にも関わらず、中学校、中体連として女子体育、女子スポーツへの対策は採られることも無く、むしろスポーツ全体として後退とも言える状況が県内の中学校にはあるようなのです。

Continue reading "長野県の中体連・・・大政奉還ならぬ体制(体育制度)奉還して欲しいよ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近のウィング練習について(初心者体験練習への課題)

 最近、市の生徒向け広報に女子サッカーの案内を掲載させて頂いた関係で、サッカーに興味のある子、そして運動能力の改善を目的にしてか、おとなしい印象の子が体験練習に来る機会が何度かありました。

 ところが、なかなか体験練習から入団に繋がらないのです。どうやら練習内容があまりにもブラッシュアップされ過ぎていて、初心者には面食らってしまう内容のようなのです。どの選手も小刻みなステップを素早く刻んだり、丁寧なリフティングやボールマスタリーの技術を見せたり、力強いキックを見せたりしてしまえば、初めて来る気弱な低学年の子にとっては、「すごい」と言う印象以上に、「私、ついていけない」と感じてしまうのでしょうか。

 今のウィングの練習内容が果たして運動能力の低い子、メンタリティの弱い子にとってチャレンジしやすい環境なのでしょうか?練習の2部制や、技術差や運動能力差による割り振りも考えなければならないと感じています。

Continue reading "最近のウィング練習について(初心者体験練習への課題)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

背中を押す(報徳の精神)

 2010ワールドカップ南アフリカ大会が終わって、早くも三ヶ月が経ちました。
 世界的に大きなスポーツの祭典は、開催地の南アフリカをはじめ、アフリカ大陸の様々なところに影響を及ぼし、新たなムーヴメントを起こしています。
 今回FIFAは発展途上国の地域発展、復興援助などをゲームの間にCMとして流していました。その大きな資金を元に、地球全体の平和に貢献することをアピールしています。

Continue reading "背中を押す(報徳の精神)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィングOGのお母さんに出会いました(ツイート再記事化)

 140字では書ききれなかったので、改めて記事にします。

 FCシュロス松本(松本の女子一般チーム)の練習お手伝い後、練習会場の校庭にウィングOGのお母さんが来ました。シュロスとは別の女子サッカークラブチームに所属しているのですが、この練習会場の中学校で吹奏楽部にも所属しているとのこと。軸足は女子サッカーだったはずなのですが、中学校に女子サッカー部の無い長野県・・・彼女の中で微妙な変化を生じていたようでした。

Continue reading "ウィングOGのお母さんに出会いました(ツイート再記事化)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長野県内の中学、高校男子サッカー部監督、顧問の方へ

 長野県内の中学校、高校の男子サッカー部の監督、顧問の方々にサッカーファミリーとしてお願いがあります。

 皆さんは、校内の女子サッカーをしている子たちを把握していらっしゃいますか?

 では、その子たちがサッカーを頑張ろう、楽しもうとしていることについて、学校内で尊重できるような環境づくりが出来ているでしょうか?

Continue reading "長野県内の中学、高校男子サッカー部監督、顧問の方へ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初心者・未経験者のキックフォーム

 まず・・・、今後も「ちょいネタ」に関してはツイッターでつぶやくことがあると思います。気になる方は「coach_koba」ですので、またそちらもチェックしてみて下さい。

 さて、久々に記事を書きますが、キックのフォームについて。

 皆さんはボールを蹴り始めた頃、どのようなフォームでボールをキックしていたでしょうか。インステップキックはどうでしたか?インサイドキックはどうでしたか?

 また、サッカーの経験が無い、小さい子供や、お母さんのキックを見たことがありますか?どうでしたか?

Continue reading "初心者・未経験者のキックフォーム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツイッター、実はやっています!

coach_koba

です。フォローよろしくお願いいたします。

なでしこ妹のナイジェリア戦をつぶやいたりしています。

会社のデスクにはPCがありませんので、スマートフォンでつぶやいておりますが、

・・・結構入力慣れるまで大変かも。それでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子サッカークラブチームの存在について

 信毎スポーツ欄の特集記事「スポーツのかたち 第5部 揺らぐ中学校の部活動」の最終回では、クラブチームの存在が、より高い技術の中で切磋琢磨出来る環境となっていて、そうした高い環境を子どもたちも求めていることが示されていました。
 その一方で、中学校部活動は競技力的に見ても制約や制限のある環境となりつつあるようです。部活動の担任先生は一定の年数で異動があり、「この先生に指導を受けたい」と思っていても、それが叶わないことも残念ながら良くあることです。
 一体、それを留める手立ては長野県内ではあるのでしょうか。無いのであれば、今までの中学校部活動の位置づけ自体が変わって来てしまっていることを大人もより一層認識しなければならないのでしょう。

 女子サッカーの場合、競技自体が中学校部活動にはありませんから、外部クラブチームに活動を求めるしか方法はありません。

 でも、単純にそれだけでは無いように思います。

Continue reading "女子サッカークラブチームの存在について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子生徒(小学校上級生)のリアルな現状?

 このゴールデンウィークに嫁さんの実家に泊まり、近くの神社のお祭りに親戚・家族で遊びに行きました。その翌日にはお膝元の町会での子供みこしに娘とともに参加させていただきました。

 そこで偶然見かけた女子6年生ほか上級生が、男子上級生に比べ、多くがややぽっちゃり体系だったのですが、これは偶然だったのでしょうか。それとも前回の記事の事実を反映しているのでしょうか。記事を見ていた私としては、運動クラブに所属しない最近の女子小学生、特に上級生の傾向が大変気になってしまいました。

Continue reading "女子生徒(小学校上級生)のリアルな現状?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

県内女子生徒の運動は?信毎にも関連記事が・・・

 直前の記事に関連して、5月18日火曜日から、信毎のスポーツ面に、「スポーツのかたち 第5部 揺らぐ中学校の部活動」という題名で特集記事が掲載されていますね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧