« なでしこジャパン vs メキシコ女子代表の応援 | Main | 県内女子生徒の運動は? »

なでしこジャパンvsメキシコ女子代表

 メキシコ女子代表との試合。私はかつて女子W杯大陸間プレーオフのため国立競技場で対戦したのを観戦したことがありました。今回は結果は4-0と、なでしこジャパンの完勝でした。当時のプレーオフのような緊迫感が無かったこともメキシコ女子代表に影響しているのでしょうが、なでしこジャパンの様々な技術が見られた試合でした。これをアルウィンで見られたこと、このことが大変貴重な機会でした。

 Jリーグや山雅の試合とはまた異なり、スピードが男子に比べて無い分、ボールコントロールの技術、インサイドキックでのワンタッチパスの技術、大野に代表されるオフ・ザ・ボールの動き出しの技術は少年をはじめとした男子育成年代の選手・指導者にももっともっと見て頂きたかったように思いました。

 そして、私は女性団体や、一般の女性の方々にも声をお掛けしました。ですが、なかなか関係する方をお見かけすることは出来ませんでした。女性スポーツの世界的トップレベルを見られるまたとない機会であったのですが、チラシで案内する度に、「そんなの好きな人いるのかねぇ」と言って、観戦に前向きな意見は聞かれませんでした。
 え?だって、そういう機会は松本に今まで無かったのでしょう?女子の屋外スポーツで、世界レベルのものを観戦する機会など、そうは無かったはずです。ですから、「好きな人」を探すこと自体、無駄な議論だったのです。それを踏まえてぜひ貴重な機会だから、とお願いしたのですが、なかなか実現には至らなかった様でした。

 それでも、首都圏開催と比較して、なでしこジャパンの試合に3,000人が入るというのは器の大きい国立や埼スタでの実績と極端な違いは無かったように思います。前述の方々などを含め、もっと観客をアルウィンに入れたかったのですが、試合後のセレモニーで、スタンドの最前列の柵に乗り出すように、育成年代の女子サッカー選手やその保護者がカメラを構えていた姿は、県内女子サッカーの底辺が地道にコツコツ取り組んできた成果であったように思いました。

|

« なでしこジャパン vs メキシコ女子代表の応援 | Main | 県内女子生徒の運動は? »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

フットサル」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/48353428

Listed below are links to weblogs that reference なでしこジャパンvsメキシコ女子代表:

« なでしこジャパン vs メキシコ女子代表の応援 | Main | 県内女子生徒の運動は? »