« April 2010 | Main | July 2010 »

女子サッカークラブチームの存在について

 信毎スポーツ欄の特集記事「スポーツのかたち 第5部 揺らぐ中学校の部活動」の最終回では、クラブチームの存在が、より高い技術の中で切磋琢磨出来る環境となっていて、そうした高い環境を子どもたちも求めていることが示されていました。
 その一方で、中学校部活動は競技力的に見ても制約や制限のある環境となりつつあるようです。部活動の担任先生は一定の年数で異動があり、「この先生に指導を受けたい」と思っていても、それが叶わないことも残念ながら良くあることです。
 一体、それを留める手立ては長野県内ではあるのでしょうか。無いのであれば、今までの中学校部活動の位置づけ自体が変わって来てしまっていることを大人もより一層認識しなければならないのでしょう。

 女子サッカーの場合、競技自体が中学校部活動にはありませんから、外部クラブチームに活動を求めるしか方法はありません。

 でも、単純にそれだけでは無いように思います。

Continue reading "女子サッカークラブチームの存在について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子生徒(小学校上級生)のリアルな現状?

 このゴールデンウィークに嫁さんの実家に泊まり、近くの神社のお祭りに親戚・家族で遊びに行きました。その翌日にはお膝元の町会での子供みこしに娘とともに参加させていただきました。

 そこで偶然見かけた女子6年生ほか上級生が、男子上級生に比べ、多くがややぽっちゃり体系だったのですが、これは偶然だったのでしょうか。それとも前回の記事の事実を反映しているのでしょうか。記事を見ていた私としては、運動クラブに所属しない最近の女子小学生、特に上級生の傾向が大変気になってしまいました。

Continue reading "女子生徒(小学校上級生)のリアルな現状?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

県内女子生徒の運動は?信毎にも関連記事が・・・

 直前の記事に関連して、5月18日火曜日から、信毎のスポーツ面に、「スポーツのかたち 第5部 揺らぐ中学校の部活動」という題名で特集記事が掲載されていますね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

県内女子生徒の運動は?

 今年の1月に中学生の運動部活動所属率の統計がニュース記事になりました。

 長野県の女子は文部科学省の「平成21年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」によると・・・全国45位だそうです。
引用:長野県民新聞HP、2010年1月18日記事よりhttp://www.kenminshinbun.com/shinbun/2010/01/post-83.php


 この記事にもあるように、運動能力テストの結果も全国36位と、半分どころか大きく下位に低迷している状況です。
 それどころか一日の運動時間が30分未満の生徒の割合は全国で最も高いのだそうです。

 長野県出身女性の将来的な生活習慣病の潜在的可能性が懸念されるところです。

Continue reading "県内女子生徒の運動は?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なでしこジャパンvsメキシコ女子代表

 メキシコ女子代表との試合。私はかつて女子W杯大陸間プレーオフのため国立競技場で対戦したのを観戦したことがありました。今回は結果は4-0と、なでしこジャパンの完勝でした。当時のプレーオフのような緊迫感が無かったこともメキシコ女子代表に影響しているのでしょうが、なでしこジャパンの様々な技術が見られた試合でした。これをアルウィンで見られたこと、このことが大変貴重な機会でした。

Continue reading "なでしこジャパンvsメキシコ女子代表"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | July 2010 »