« 2009JFAガールズエイト北信越大会 上田女子委員長講演会 | Main | 東アジア選手権 日本女子代表対韓国女子代表 »

信州大学第一運動場いよいよロングパイル化か?

P1040112s

 今、信州大学の第一運動場が工事に入っています。写真にあるように、かなり大がかりな土工事になっています。

 いよいよこの運動場にもロングパイル人工芝が導入されるのではないでしょうか・・・。

 かつてこの運動場のトラック内には素晴らしい芝生のフィールドがありました。しかし、使用頻度の高い各運動部の部活動により、芝生は削り取られ、ただの土のグラウンドになってしまいました。その後は私が今までコメントしてきた土のグラウンドの現象どおりです。冬場は凍結と融解を繰り返す、グチャグチャのグラウンドとなってしまい、活動を制限されてしまいます。

 信州大学の学生が全国と比較して運動が少なく、肥満度を高めていることが地元新聞で報告されています。ロングパイル人工芝のグラウンドによって、冬季の運動不足改善につなげられる事を期待したいものです。

 信大運動場のロングパイル人工芝化により運動不足改善が明らかになれば、全市的に冬季の土のグラウンドによる活動制限とそれに伴う運動不足に対しての理解がより一層高まるはずです。松本特有の寒暖の差は、いくら晴天率の高い地域であっても、いくら全国トップの体育施設を有する地域であっても、外で運動することを制限してしまいます。

 今年ももうすぐ施設調整会議が行われます。屋外が使えないために、屋内施設がただの「仮押さえ」になってしまってはいないでしょうか。もしそうであれば、全国トップの体育施設数であっても、宝の持ち腐れです。

 また、地元県立高校の体育施設は休日に一切社会体育には解放されていません。これも宝の持ち腐れです。

 屋外体育施設の改善、体育施設予約や解放、確保の確認、解除、再予約の改善など、松本のスポーツを楽しめる環境にはまだまだ課題がありそうです・・・。

|

« 2009JFAガールズエイト北信越大会 上田女子委員長講演会 | Main | 東アジア選手権 日本女子代表対韓国女子代表 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/47280312

Listed below are links to weblogs that reference 信州大学第一運動場いよいよロングパイル化か?:

« 2009JFAガールズエイト北信越大会 上田女子委員長講演会 | Main | 東アジア選手権 日本女子代表対韓国女子代表 »