« 高校サッカー県大会決勝よりも、FIFA U-17女子ワールドカップでしょ! | Main | ただ今、ブログ更新休止中です。 »

U-17女子日本代表に引き続き、U-20女子も頑張っているぞ!

 U-17女子ワールドカップでは、日本代表の岩渕真奈選手が大会MVPを受賞しました。あの巧さ、様々なプレーの引き出しには感動を受けましたからね!
 そして、今度はU-20の女子ワールドカップがチリにて開催されています。やはりスカパーフジテレビ739にて生中継されているのですが、こちらでも選手が大活躍しています。予選ではカナダに2-0、そしてあのドイツになんと2-1で歴史的勝利をあげ、1試合を残して予選通過を果たしています。
 なでしこジャパンにも選出されている、DF宇津木瑠美選手がキャプテンを務め、素晴らしい読みで相手の攻撃を封じています。 また、同じ日テレ・ベレーザの原選手、福岡J・アンクラスの川村選手がゲームをつくり、なでしこジャパン永里優季選手の妹、永里亜紗乃選手が、ドイツ戦では素晴らしいミドルシュートで勝ち越しゴールを挙げています。
 決して守勢一方の運よく勝った試合なのではありません。日本らしいサッカーの出せる時間帯もあって、それが今まで以上により一層多くなった試合であって、だからこそ勝ち取った歴史的勝利だったように思いました。

 ハイライトでもいいから、ヤングなでしこU-17、U-20の活躍を地上波でも、そして地方局でもやってくれたらなぁ・・・。

 でも、女子サッカーを取り巻く現実は、この不況の影響もあり、非常に厳しいものとなっています。なでしこリーグ、ディビジョン1のTASAKIペルーレは今季限りの撤退を表明しており、チームの買い取りも決まらず、解散となってしまうことが分かっています。

 文化的意識を高揚することは、その対極にある、争いごとから遠ざけ、より平和な社会へ近づくことになります。その文化の一端であり、争いごとに置き代わるためのスポーツ文化を発展させるには、一般男性スポーツに限らず、女子スポーツの発展が欠かせません。しかし、景気の影響をまともに受けてしまうのも、女子スポーツの厳しさ、日本人のスポーツ文化への意識が実はまだまだ発展途上段階にあることを表しているように思います。

 前回も、地元学校体育・部活動についての思いを述べましたが、体育:physical education と、スポーツ:sports が混在し、まったく異なる価値観でスポーツや女子スポーツを捉える大人がいること、そしてそういう区別を踏まえて活動したり、支援したり出来るような認識に至っていない社会に、常に何らかの投げかけを続けていけたらと思う、今日この頃です・・・。

 U-20ヤングなでしこ、頑張れーっ!今度こそ決勝トーナメントを勝ち上がれーっ!

|

« 高校サッカー県大会決勝よりも、FIFA U-17女子ワールドカップでしょ! | Main | ただ今、ブログ更新休止中です。 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

フットサル」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/43211303

Listed below are links to weblogs that reference U-17女子日本代表に引き続き、U-20女子も頑張っているぞ!:

« 高校サッカー県大会決勝よりも、FIFA U-17女子ワールドカップでしょ! | Main | ただ今、ブログ更新休止中です。 »