« 元浦和レッズ、福永さんが松本に・・・ | Main | 聖籠スポーツセンターです。 »

高校の球技クラスマッチの光景で

 最近、近くの高校のクラスマッチで、オリジナルの綿100%のデザインTシャツではなく、サッカーのクラブチームや各国代表のユニフォーム・レプリカTシャツでクラス毎に揃えている様子を、数多く見かけるようになったような感じがします。
 クラブチームでは例えばバルサやインテル、ミラン、バイエルン、あるいは国の代表としては例えばフランスやイングランド、ポルトガルなどのユニフォームで、なぜかソフトボールやドッジボールなどをしているわけですが・・・その背中に女性の名前がローマ字表記していたりというのもなんだか違和感を抱きつつも、そのデザイン性やカラーバリエーション、軽くて汗を乾かす、肌に接する繊維が涼しく感じやすいなどの高い機能性から、採用されるのも十分に頷けるような気がしています。

 こうした光景を見る限り、サッカー文化の一般市民や草の根での浸透を感じます。

 ただ、球技クラスマッチでも、女子サッカーや女子フットサルの競技があるのでしょうか・・・。残念ながら、それは無いようなのです。そして、女子生徒の中でどれほどの子がサッカーを経験しているでしょうか。文化的浸透に対して、非常に残念なことに、高校の体育の授業ですら、女子はサッカーを経験することの無い学校が、県内ではまだ結構な数あるようなのです。

 試みとしてではありますが、安曇野市の中学生の体育の授業で、体育館を使ってのフットサルでの授業が行われています。こうした動きとともに、女子の部活動が立ち上がって、女子サッカーの裾野が広がると、男子にも刺激・影響を与えたり、行政・施設にも影響を与えたりすることができるように思います。さらには、女子の生涯スポーツの発展に貢献していったり、サッカーファミリー全体の底上げにつながっていけるように思います。

 話は変わりますが、先日のなでしこリーグの後に思いました。「ああ、このクラスマッチのレプリカユニフォームで揃えて、6人組みとか、8人組みとかで試合前の入場時、フラッグガールズをやってもらえたら、見栄えもするし、彼女たちにとっても結構いい記念になるのかな」なんてね・・・。

|

« 元浦和レッズ、福永さんが松本に・・・ | Main | 聖籠スポーツセンターです。 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

フットサル」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/41615417

Listed below are links to weblogs that reference 高校の球技クラスマッチの光景で:

« 元浦和レッズ、福永さんが松本に・・・ | Main | 聖籠スポーツセンターです。 »