« がんばれ!!塩尻レディースJr! | Main | 文化的活動と市街地の経済活性化について »

菅平ではGW合宿が盛り上がり!

 話はひと月近くさかのぼりますが、連休中の信濃毎日新聞の「東信」地域欄に、菅平での連休を活用しての大会開催による、女子サッカーの盛り上がりが記事として取り上げられていました。たしか、県内のチームでもエントリーして、チーム強化の機会にしているところもあったかと思います。

 お膝元である上田市菅平には、なでしこリーグにも所属する大原学園があります。でも、市街地には少女サッカーチームはあるものの、まだ女子のリーグやカテゴリーの活動に加わってきていません。

 また、東信地区では小学校単位での対抗戦もあるということなのですが、女子のサッカーチームとの対戦も未だにありません。従って、東信地域の少女サッカーチームとは一緒に活動するとか、交流をするとかいうことが非常に限られていますし、交流のための連絡を取り合うことすらも難しい状況です。

 皮肉にも、東信で「女子サッカー盛り上がり」という記事が掲載されながら、「東信の少女サッカー」は本当のところ、未だにほとんど「水面下」と表現せざるを得なくなってしまいます。

 意外と近くですから、交流できる機会も持てる筈なのですが、さみしいというか、残念ですね・・・。早くリーグ戦などで積極的に交流できることを期待したいものです。

 そうそう、東信地区と言えば、大原学園となでしこリーグ、日本協会の協力で、真田小にて「JFA心のプロジェクトゆめ先生」が行われたとのこと。いいですね。うらやましい限りです。

 地元景気が厳しい状況にある中、子どもたちが「夢をもつ」こと、夢をもつ子どもたちに大人が刺激を受けること、あるいは子どもたちから元気をもらって、自分も身近な「夢」に向かって日常の仕事に精を出すこと、こうした考え方、受け止め方が少なくなっているように思います。むしろ、子どもたちや、若者の夢を大人が壊してしまって、みんなで後ろ向きになってしまってはいないでしょうか・・・。

 松本でも「ゆめ先生プロジェクト」が実現したらなぁと常々感じているところです。サッカー選手やトップアスリートの現役・OB・OGに限らず、サイトウ・キネンの楽都・松本ですから、「一流の演奏家」による「ゆめ先生」もありなんじゃないかな、なんて想像を繰り広げてみたりしています。

|

« がんばれ!!塩尻レディースJr! | Main | 文化的活動と市街地の経済活性化について »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

フットサル」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/41086345

Listed below are links to weblogs that reference 菅平ではGW合宿が盛り上がり!:

« がんばれ!!塩尻レディースJr! | Main | 文化的活動と市街地の経済活性化について »