« それぞれの開幕、しかし・・・ | Main | おっ、女子高校生が・・・ »

日本サッカーの二極化

 最近、日本協会から下りてくる技術指導のメニューは軌道修正が行われ、パスとコントロールのメニューが日常のトレーニングとして与えられるようになっています。確かに「動きながらボールを扱う」ためのトレーニングになっているのですが、それはある程度ボールを扱う(止める・蹴る・運ぶ)という基盤があって成立するように思います。つまり、子どもなりにもボールに対して何らかの技術を出せる必要があります。
 それすら全くままならない未経験者や初心者選手がこのトレーニングだけ日常のメニューとしてひたすら行うことによって、来たボールを「とにかく止めて、次には蹴ってしまう」選手になってしまうような懸念があります。もっとプレッシャーを受けたとすれば、何も出来ずに慌ててただ蹴るだけの選手になってしまうのではないでしょうか。これではサッカーの質・内容としては逆行してしまうことになってしまいます。
 クラブチームのキッズ教室など、小さい頃からボールを扱ってきた選手は技術的に何らかの目途が立っているからいいのでしょうけれども、例えば、スポーツ少年団特有の、小学校の3.4年生以降からサッカーを始めた場合の選手、あるいはさらに上級生で始めた場合は明らかにスタイルの全く異なる選手が出来上がってしまう感じがします。場合によっては選手たちの技術的に見た極端な二極化が生じてしまうのではないかとも懸念されます。
 したがって私たちのチームでは、「パスアンドコントロール」は一つの要素としてのトレーニングと捉え、それとは別に、より一層磨きたい基本技術があると思っています。その基盤があることによって、「パスアンドコントロール」のトレーニングによってパスの質、コントロールの質、動きの質などに磨きが掛けられるような印象を最近の指導で感じています。

 話は変わりますが、組織上でも二極化の懸念があります。例えば「めざせファンタジスタ」の検定制度も、他県は積極的に実施しようとする姿勢が見られます。これは子どもたちにもそういう技術を身につけたキッズが育ちつつあるということでしょう。ところが、そういう経過を経ていない県内のほとんどのチームでは、その土俵にすら上れない選手がほとんどなのではないでしょうか。したがって、それを身近で見聞きしている大人からすれば、検定をやりたくとも、できる選手すらほとんど見られないということになってしまいます。結局、検定制度について日本協会から説明を受ける段階でも、エントリーして聴講する大人はほとんどいないということになってしまいます。こうして県協会の組織としての評価は一層サッカー先進県との差を開けてしまうばかりで、組織的にも二極化を生じてしまうのではないかと思われるのです。

 「技術だけじゃなくて、オシムの言うようにやっぱり走れなければ」などと言って、とかく権威とか中央の意見とかに陶酔したり、絶対化したりすることがあるのに、そこに必要な要素やプロセス自体は省略されたり、放置されたり、見逃されたりしてしまいがちです。そのために結局自分自身の位置を見失ってしまうことになります。しかし、長野には長野の大きな課題があって、それからまず取り組まねばならないのではないでしょうか。その上で土俵にいよいよ上がってみて、初めて日本協会の様々な内容を消化していく必要があるように思います。でないとますます二極化の差は大きくなっていってしまうのではないでしょうか・・・。

 ・・・日本協会さん、そんな気がするのですけれど、各県個別の風土的・精神的・技術的課題を克服できるよう、早い改善策・救済策を取らないと、結局私たちサッカー後進県がより一層日本サッカーの足を引っ張ってしまうように思うのですが、どうなんでしょうか・・・。様々な「しがらみ」から、現場に出る時間が少なくなって、そんなことを感じる頻度が多くなってきている、今日この頃です・・・。

|

« それぞれの開幕、しかし・・・ | Main | おっ、女子高校生が・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

フットサル」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/40911761

Listed below are links to weblogs that reference 日本サッカーの二極化:

« それぞれの開幕、しかし・・・ | Main | おっ、女子高校生が・・・ »