« 千曲市のロングパイル人工芝グラウンド | Main | で、その松商ですが・・・ »

高校サッカー、松商対東福岡

 今回も長野県代表は1回戦を突破することができませんでした。その時の試合をテレビで見ての感想ですが、今までの県代表同様、松商はプレッシャーを受けて慌ててタテに長いボールを入れるサッカーを比較的多く繰り返してしまいました。
 これを見ていた私は、なんだか「Wii Fit」のヘディングゲームを想起させられました。単純に縦に入ってくるボールは、ディフェンスにとってボールの出し手も、受け手も、ボールも同一視野で確認することが出来ます。正対して対応することも可能です。つまり、テレビのゲームになってしまうくらい、ディフェンスにとって対応しやすい状況なんではないのか、と思ったのです。
 逆に、オフェンス側、特に受け手にとっては、相手ディフェンスを背負いながら、そのボールに対応しなければなりません。180度反転しなければゴールに向かうことが出来ません。つまり、タテに入るボールは、きちんと受け手が対応することが出来なければ、ただ相手ディフェンスにとってインターセプトなどの対応がしやすいボールになってしまうのでしょう。タテに入るボールは、「受け手」がイニシアチブをとって、しっかり良い動き出しでもらう必要があるということです。でないと、ただ「よーい、ドン」の古典的競走サッカーになってしまいます。また、仮に受けることが出来た後も、受け手のポストプレーに対してきちんとサポートしないと、前を向いてのサッカーは続けられない、ということにもなります。この点でも松商の状況は厳しいものだったように思いました。

 一方で、松商に快勝した東福岡はサイドを起点に攻撃していました。こうするとディフェンスはボールと選手を同一視野で把握しにくくなります。ボールを扱う選手はサイド、でもシュートを打つ可能性のある選手は中央、となると、ディフェンスは常にそれらを首ふりしながら把握しなければなりません。
 実際、サイドから入ったボールに対して、東福岡の選手がスルーしたために、ボールにも対応できず、中央に入ってくる選手も見逃してしまい対応できず、あっさりゴールを決められています。

 さすがに、「Wii Fit」で、ゲーム的にサイドの状況を表現するには、まだ少し時間がかかるでしょう・・・。もし、すでに表現出来ていたとしても、ゲームのステージとしては上級になるはずです。そういう、相手選手の判断がより複雑になる状況を作って攻撃するということは、ディフェンスをする相手にとって嫌なものです。それこそが得点の確率を上げることにつながるのだと思います。

 ゴールに直結する最短距離のパスはタテにボールを入れることかもしれません。ただ、それも、出し手と受け手の工夫が必要ですし、「ゴールに直結する最短距離のパス」を、「いつ」、「どこから」あるいは「誰(どのポジション)から」入れるのかについても工夫が必要だな、と、ちょうどそのころやっていたCMと重ね合わせて思いめぐらせてしまったのでした。

|

« 千曲市のロングパイル人工芝グラウンド | Main | で、その松商ですが・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

コメ書くのは久しぶりです^^
WiiFitは持っていないのですが・・・(というか、Wii自体ないです)。
TVCMで見たこんなのは面白そうです。
http://www.konami.jp/we/we2008/ps_xbox/syouhin/index.html
我が家のサッカーゲームはウイイレ派ではなくFIFA派でした。とはいえ、98から始まって03あたりまででしたけど(03を除いて全てPCで)。
サイドアタックも多用していましたが、どちらかというと
MFがスルーパス→FWが1~2人DFをかわしてGOAL
パターンが多かったです^^
ちなみに・・・昔のゲームでも縦のロングパスはほとんど成功しませんでしたよ。

Posted by: flipper | February 28, 2008 at 09:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/40040687

Listed below are links to weblogs that reference 高校サッカー、松商対東福岡:

« 千曲市のロングパイル人工芝グラウンド | Main | で、その松商ですが・・・ »