« ということで、あずさがわふれあい公園です。 | Main | 長野県にはこういう組織って、あるの? »

全国ガールズエイト県大会は・・・

 越野さん、コメントありがとうございます。アルチ富山FCボニータですね。「アルチ富山」と言えば、この夏の全日本少年サッカー大会で決勝トーナメント、ベスト8に進出したチーム・・・。8月14、15日か、その前の号のエル・ゴラッソでしたでしょうか、「スーパー少女、竹内奈々を擁する」と本人の写真付きで紹介しておりました。・・・おいおい、果たしてそんな選手・チームを相手に戦っちゃうのかぁ?と言う感じですが(苦笑)、先ずはチャレンジの姿勢を忘れず、長野県の少女たちには精一杯プレーしてもらいたいと思っています。
 報告が遅くなりましたが、もう一つの県大会、全国ガールズエイトの長野県大会も、またもや準優勝に終わりました。

 紛らわしいので解説いたします・・・
<北信越ガールズエイトU-12サッカー選手権大会>
 北信越大会止まりの大会です。各県大会の上位4チームがそれぞれABCDの4つのグループに順位別に分かれ、リーグ戦を行いタイトルを競います。長野県大会はタウンカップと言って、グループリーグ予選から始まり、順位決定戦を行っています。タウンカップ内にはオープンエントリーのカテゴリーもあり、協会への登録が不十分でもそちらのカテゴリーには参加が可能です。

<全国ガールズエイトU-12サッカーフェスティバル>
 県大会、北信越大会を経て、Jヴィレッジでの全国大会に出場となります(北信越から2チーム全国大会に出場)。北信越大会では、各県優勝チームと開催県からもう1チーム参加して全6チームでトーナメントを行います(予定)。県予選から登録が厳密でした。また、長野県大会は8チームによる一発勝負のトーナメント戦でした・・・。

 初戦、対波田レディースバンビーナ4-0○。準決勝、対大町プチタフィタ1-1△(PK2-0)。決勝、対茅野ビエントレオナ1-2●・・・。
 結果そのものは点差を見る限り似たような感じではあったのですが、前回の北信越ガールズエイト長野県大会に比べ、攻撃を意識した分だけ失点もありました。しかしながら逆にウィング選手の準決勝終了間際の素晴らしいフリーキックによる同点ゴール、決勝戦の開始早々に、一気呵成の攻勢による先制点も見ることが出来ました。
 大町さんとは再度のPK戦となりました。追いついたチームの気持ち、勢いがそのまま結果に現れてしまいました。大町さんについては、ウィングに再び敗れたということで全国ガールズ北信越大会の代表は逃しましたが、「止める、蹴る、運ぶ、走る」のバランスが取れたいいチームなので、ぜひ石川県での北信越ガールズエイトでは頑張って欲しいと思っています。
 準優勝ですと、全国ガールズエイト北信越大会への出場は本来だと出来ないところですが、今年の北信越大会は地元長野県での開催・・・。ということで、第二代表として出場することになりました。11月の初旬に、広域公園球技場で行われる予定です。
 ごくごく簡単な報告ということでご容赦ください・・・(苦笑)。

|

« ということで、あずさがわふれあい公園です。 | Main | 長野県にはこういう組織って、あるの? »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

フットサル」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/11912171

Listed below are links to weblogs that reference 全国ガールズエイト県大会は・・・:

« ということで、あずさがわふれあい公園です。 | Main | 長野県にはこういう組織って、あるの? »