« タウン情報投稿原文 | Main | 北信越ガールズエイト県大会(その2) »

松本平タウンカップ北信越ガールズエイトサッカー長野県大会より

 22日、23日の両日、松本平タウンカップ、第4回北信越ガールズエイト長野県大会が行われました。そこでの二日目のとある光景です。
 茅野ビエントのU-10の選手たちが、U-10交流の部の試合で使ったタオルをバケツに入れて、水道に行って自分たちで洗っていました。自主性、というか、「自分たちのことは自分たちでやる」という意味で素晴らしい行動だったと思います。「グリーンカード!!」そう思った瞬間・・・

 「きーれいに、きーれいに、きーれいにしーよう、でーもちょーっとつかれちゃった♪●●クリニック♪」

 二日目の決勝トーナメントを控え、やや心に余裕の無かった小林コーチは平静を装っていたものの、内心(爆)でした。

 ・・・後で、その話を嫁に伝えたところ、あの耳に残る某CMフレーズの途中ですでに(爆)でした。

 でも、「グリーンカード」でいいんです。本来は大変で面倒くさい仕事を、そうやって自分たちで少しでも楽しむ方法に変えているのですから・・・。
 私たち指導者、そして保護者など大人の立場として、そういう仕事、あるいはそれに限らず多少苦痛を伴う行動を「やりなさい」とか、「やらなきゃだめでしょ」というアプローチで叱りつつ「無理やり」させてしまうことがありますが、果たしてそれがいいのか考えさせられる光景でした。仮に子どもたちに「やらせる」としても、そこへの持って行き方や、大人の側がどこかしらに心の余裕を持っていないと生まれない光景にも感じられました。

 ・・・閑話休題。北信越大会の出場権、上位4枠を掛けたU-12の部では、予選で優勝候補の茅野と同グループに入る苦しい状況。しかし、その予選での試合を0-1から後半に奪った同点ゴールで引き分けに持ち込み、グループ予選は2勝1分け得失点差+12の2位となり、翌日の決勝トーナメントに駒を進めました。その後の結果は明日のタウン情報で詳しくお知らせ出来るでしょう・・・。ブログでも、いくつかのトピックというか、私が見た光景の中から補足コメントしていきたいと思っています。

|

« タウン情報投稿原文 | Main | 北信越ガールズエイト県大会(その2) »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

いいですね。ほのぼのとして、あったかくて。ウチのHPでは、文句なしのグリーン・カードですよ!
そんな素敵な女の子たちに、ウチの男の子たちも刺激を受けてくれるといいのですが・・・。おっと、ウチにも磨けば光るチビッコレディースがいます。いずれ、よろしくお願いしますね。

Posted by: ひらりん | July 25, 2006 at 08:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/11078421

Listed below are links to weblogs that reference 松本平タウンカップ北信越ガールズエイトサッカー長野県大会より:

« タウン情報投稿原文 | Main | 北信越ガールズエイト県大会(その2) »