« サムライブルーの結果を受けて | Main | タウン情報投稿原文 »

J2草津対鳥栖戦

 J2なんて・・・と言うサッカー関係者の方は、よほど目が肥えていて、ネガティブなところしか目に付かないのでしょうか・・・。今回の試合は「J2食わず嫌い」の方々にとって結構後悔されるような面白い試合内容だったように思いました。でも、2800人程度なんて・・・(泣)。
 興行的にも、草津3-4鳥栖という点の取り合いになって、サポーターの盛り上がりを含めて見応えがあったですし、試合そのものの分析はいくらでも出来たように思います。
 「良いところ」と、「悪いところ」を見出す能力を指導者は求められますが、J2得点王、鳥栖の新居選手がハットトリックしたこともあり、ディフェンスの視野から消えるオフ・ザ・ボールの動き、ゴール前の仕掛けの積極性とそこからのシュートは大変興味深く観察することが出来ました。逆に草津守備陣のプレッシャーが甘かったということなのでしょうが、その点について、特に「悪いところ」ばかりを指摘するだけでなく、どんな選択肢があったのか、その選択肢に気付かせる「コーチング」だけでなく(つまり悪いところをただ言葉で指摘する指導だけでなく)、知らず知らずのうちに改善したり、課題に気付いてもらう「トレーニング」はあるだろうかと考えていくことも必要かと思っています。

 それにしても、週末で、2800人程度はないでしょう・・・。他会場が5000人を上回り、1万人以上だった会場も複数あったのに対してのこの数字、どうしたものか、と思ってしまいます。
 50代、60代あるいはそれ以上の方々も、ちょっとした興行と思って孫を連れてピクニック気分で見に行くだけでも面白いと思うのですが・・・だからって、早速次回7月22日のJ1チケット購入と思っても、カードが違いますからねぇ・・・。手に入りにくくなっているようです。天候さえ支障なければ恐らくアルウィン入場新記録達成・・・?

|

« サムライブルーの結果を受けて | Main | タウン情報投稿原文 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/10667878

Listed below are links to weblogs that reference J2草津対鳥栖戦:

« サムライブルーの結果を受けて | Main | タウン情報投稿原文 »