« 「子どもの活躍 支える親は」 | Main | 全日本県予選の開会式・抽選会 »

グリーンカードが届きましたね。

 みなさん、お見舞いメール・コメントありがとうございます。いろいろあって、すっかりブログの記事を書く「ずく」がなくなっていました。そうでなくとも、まだまだ自宅でパソコンに向かうまでの大変さはそれなりにあるのです・・・。ましてや資料を片手にと言うことになると、松葉杖は機能しませんから、「はいはい」したり、「けんけん」したり・・・。仕事帰りの私にとって、そんな「ずく」はなかなか出ていませんでした。
 ・・・そう言えば、審判員証が日本協会から届くとともに、グリーンカードが添付されていましたね。自分はフットサルの審判資格もあるので、2枚も届いてしまいました。ここのブログでも時折記事で話題になっていただけに、日本協会さん、粋な計らいというところでしょうか(まさにグリーンカード、ありがとうございます:微笑)。
 使い方については、日本協会県協会のHPでも紹介されています。
 お子さんがサッカーを始めたのならば、保護者のどなたかがぜひ審判資格を取得されて、グリーンカードを手にされることをお奨めいたします。このグリーンカード、サッカーに限らず、日常の生活にも取り入れて、親子のコミュニケーションの中に積極的に「ほめる」という行動を出してみてはいかかでしょうか?

 しかし、開校式トーナメントを少しばかり見た限りでは、なかなか実践にはいたっていないような感じがしました。低学年の岩波杯ではどうだったのでしょうか・・・。「ほめる」という行為のために、その要素を見つけ出して実際にカードを提示するのがいかに難しいのか、なんだか最初から逃げ腰気味な大人の発言も目立ちます。いやいや、そんなはずは無いと思うのですが、習慣付けられていないと出来ないものなのでしょう・・・。この際ですから、主審に限らず、副審も必携して、主審が見逃しても副審が近くにいたら提示してもいいような気がします。どんどん子どもたちの「良い行動」をほめて、より積極的にそういう行動が出るように周囲の大人が心がけていきましょう。

 大人の社会でも、ただ不満や批判を繰り返すだけでなく、積極的にほめたり、励まし合ったりしたいものです。

|

« 「子どもの活躍 支える親は」 | Main | 全日本県予選の開会式・抽選会 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/9656809

Listed below are links to weblogs that reference グリーンカードが届きましたね。:

« 「子どもの活躍 支える親は」 | Main | 全日本県予選の開会式・抽選会 »