« とうとうアクセスが3万回を突破してしまいました。 | Main | アキレス腱断裂です・・・。 »

着地の瞬間、「バキッ!」

 12日の日曜日に行なわれた少年団チームの卒団式を兼ねた親子サッカーでのことです。実はブログでも記載の諸々の経緯もあって、週末の練習は女子の方の指導のみになってきつつあり、絶対的に運動量は大きく減少していました。そんな中で本当に久々に6年生男子とサッカーをしたわけです。ただ、保護者のケガも心配あったので、私が率いてウォーミングアップからストレッチまできちんと行なったのでした。さて試合。キーパー出身である私自身が自らスルーパスを出して、ゴール前へ、そしてセンタリングのこぼれ球を左足でボレーシュート・・・親チーム1点先制です。このときのインステップでの衝撃が実はプロローグだったのかも知れません。
 それからわずか数分後、スローインを空中でトラップして、着地をした瞬間にそれは訪れました・・・「あっ、誰かに蹴られたぁっ!!」転倒して周囲を見渡すと、誰もいない、絡んでいない・・・。「あ、左足首に力が入らない、プラプラしている・・・」「ふくらはぎの下の方が痛いなぁ・・・」「・・・ひょっとして、アキレス腱?!」でも、それなら絶対に歩けないはず。かろうじて足を引きずることができた私はトレーナーの所へ。
 「ふくらはぎの肉離れだろうね。」・・・トホホ。取り急ぎテーピングでの応急処置です。
 まあ、諸々こういう状況ですから、重なる時は重なるもの。こんなことも有りかな、やむを得ないなと思いつつ、徐々に悔しさがこみ上げてきた私でした・・・。

 こういう時は居場所が無いものですね。コーチ・保護者の皆さんも声を掛けづらかったことと思います。卒団する6年生にはいろんな想いを伝えたかったのに、それもままならず、女子の卒団懇親会もその後重なったためにかなり残念な思いの半日を過ごしてしまいました。
 ただ、後半の半日、つまり、女子の卒団懇親会は充実した時間でした。これからの彼女たちの活躍に期待し、また残るメンバーが受け継いだ想いにコーチたちは熱いものを感じずにはいられませんでした。こうして伝統は受け継がれていくのかな、なんて生意気な感想を抱いてしまうようなひとときを過ごすことが出来ました。

 追伸ですが、後日改めて診察を受けたところ、やはりアキレス腱断裂の恐れありとのこと。近日中にMRIでの撮影を経て、最終診断となります・・・(苦笑)。今、痛みも腫れもひどく、くるぶし周りに内出血を起こしています。でも、長野県の社会体育の貧弱さ、スポーツ施設の貧弱さ、スポーツ指導の人材を集める仕組みの貧弱さ、周辺企業や大人の理解・関心度の貧弱さ、テクニック重視のサッカーへの移行のハードル、本業との両立や今回の件に関する内外の風当たりの強さ、その他もろもろを克服・改善していく苦痛・孤独感・無力感(心の痛み)からすれば、この痛みはそんなにきつくはありません・・・。

 それでも近くに来て、私に声を掛けて下さった皆さん、本当にありがとうございます。それから、これからいろいろとお世話になる皆さん、ご協力、ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

|

« とうとうアクセスが3万回を突破してしまいました。 | Main | アキレス腱断裂です・・・。 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

その後、怪我の具合はいかがですか?
うちのコーチも、先日公式戦の審判をしている最中に脚を痛めて、数日不自由しておられました。年のせいとか、そういう野暮は言いませんが、どうぞお大事になさってくださいね。
かくいうわたしは、試合を見ながら、寒さのあまりグラウンドの隅でエクササイズをしていて首の筋を痛めました…。(恥)

Posted by: なおこ | March 30, 2006 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/9074292

Listed below are links to weblogs that reference 着地の瞬間、「バキッ!」:

« とうとうアクセスが3万回を突破してしまいました。 | Main | アキレス腱断裂です・・・。 »