« アイビーリーグ最終節にて | Main | ジータスで野洲高校、再放送 »

新聞記事より

 中日系地元新聞掲載の件で(注:2月2日朝の記事ではありません)、声を掛けて下さった方、ありがとうございます。でも、一般の知人は「見たよ」だけで、記事の見出しの内容など、自分が伝えたい本当のことについて触れてもらえるには、なかなか難しいものです。
 この年末年始以来、各種別とも、施設委員の方々が、大変ご苦労なさっています。南北に長い長野県ですから、中信地区の施設は各種大会、イベントなどの頼みの綱なのですが、新年度にはミニ国体があって、そのために芝生の養生期間を設けるなど、芝生グラウンドが使用できない時期があるそうです。では、その間の代替施設は・・・。子どもたちがサッカーをする芝生は・・・。
 そして、とうとう、「かみ雪」が松本にも降ってしまいました。重く、湿った雪が覆って、それが凍結・融解を繰り返す・・・。そうなると校庭もいよいよまともには使用できなくなってしまいます。サッカー関係みんなでスカイパークと総合体育館とやまびこドーム占拠ですか?室内競技にも居場所は必要なはずですよ。
 市営テニスコートは人工芝に動き出しましたが、野球は芝生化などその割に動きが無いですよね。甲子園へのあこがれからか、土のグラウンドへの執着が強いのでしょうか。でも、その甲子園も芝生化に動くような記事をスポーツ新聞で見たのですが・・・。足並揃えるのでなく、「足を引っ張る」側にならなければいいのですが・・・。

 今朝もチラシ16枚中、6枚が「あの」チラシでした・・・。どこでも店舗の改装、プラズマ大画面看板などをばっちりやって、居場所のない青年の、大人の、スポーツの好きな仲間の受け皿にしっかりなっているのがよく判ります・・・。
 前述の企業さんも含めて、民間の地域貢献的な形で、グラウンドを提供してもらうことも探っていく必要がある様に思います。かつて、某工業団地内に広い原っぱを抱えているIT企業さんに問い合わせたところ、「警備の関係で・・・」とのこと。大会・試合は無理でも、キッズのミニフェスティバルなど出来そうな広さだけに、うーん、残念です。
 冠大会を協賛している企業・団体さんにも、現存のグラウンドを押さえることに躍起になってもらうより、自分の企業の福利厚生と地域貢献としてグラウンド一つ提供する方向に動いてもらえたらなぁなんて思ってしまいます。でも、地方はまだまだ不景気気味・・・店舗改装にパッと5億掛ける地元企業さんでも、さすがに地域貢献には1億は出せないかなぁ・・・。しかし、大会の広告宣伝だけってのもなぁ・・・。なんだかズルいような・・・。みんな現場では会場確保や運営に力を合わせて手探り・手作りに必死なのに・・・。どうなんですか、大企業の社長さーん!!
 いずれにしても、長野県のスポーツ環境にはまだまだ苦難の道があるということなのでしょうか・・・。みんなで知恵を出し合って、一緒に解決できたらなぁ、と思う、今日この頃です。

|

« アイビーリーグ最終節にて | Main | ジータスで野洲高校、再放送 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/8448773

Listed below are links to weblogs that reference 新聞記事より:

« アイビーリーグ最終節にて | Main | ジータスで野洲高校、再放送 »