« 夢中っ子、見逃した!! | Main | アイビーリーグ最終節にて »

もう1枚板の足りない木桶(サッカーカンファレンス長野所感)

 21日、22日の両日、市の中央公民館でもあるMウイングで、サッカーカンファレンス長野が開催されました。実は、私は初日のみの参加の予定でした。日曜日に仕事が入って、どうしても出席できないはずでした。しかし、幸いにもサッカーの神様は私に機会を与えて下さいました・・・(笑)出なければならないはずの仕事自体が、私の意図に係わらず変更になり、フリーになったのです。各方面に改めて感謝申し上げます。そんな訳で、無事に2日間参加が出来ました。余談ですが、例のグローブ(ブログ参照:激安というか、代替キーパーグローブ)をはめて、ハーフコートを着て、自転車にて乗り付けました。適度な有酸素運動でした(笑)。
 さて、今回のカンファレンス全体を通して感じたことをいくつかまとめました。

その1・・・長野県のサッカー関係者、指導者は、技術に関して「止める、蹴る」という表現を使うことが多い

その2・・・このカンファレンスをトレーニングに例えた場合、フォーカスコーチングの的が(やや)ズレた

その3・・・あれだけセンセーショナルなはずだった野洲高校の話題が意外にも掘り下げられなかった

という感じです。1と3については、私の主観がかなり入っているかも知れません。でも、分科会などで皆さんとお話ししても、そういう印象を抱かざるを得ない印象がありました。これらを総合して例えるならば、今回のカンファレンスに対しても、長野県のサッカーに対しても、「もう1枚板の足りない木桶」という印象を持ちました。

 木桶は底板の周りに板を並べてつなぎ合わせて出来ていますよね。でも、その板がどうしても1枚足りない・・・。実は底板も薄くて穴が空きそう(キッズ委員会は大変頑張っていますが、各少年団のキッズへの取り組みは不足)なのですが、それより何より、この木桶に水を溜めるには、どうしても1枚板が足りない・・・。
 今回のカンファレンスでは、その足りないはずの板以外の板はさらに長く継ぎ足されました。高さは十分です。でも、1枚板が足りないために、水は溜まりません。まさにそんな印象を持ちました。
 後日、その1、その2、その3についてコメントしたいと思います。

|

« 夢中っ子、見逃した!! | Main | アイビーリーグ最終節にて »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/8319138

Listed below are links to weblogs that reference もう1枚板の足りない木桶(サッカーカンファレンス長野所感):

« 夢中っ子、見逃した!! | Main | アイビーリーグ最終節にて »