« 野洲高校、山本監督ありがとうございます! | Main | 夢中っ子、見逃した!! »

初蹴りにて

 8日、ウィングの初蹴りがありました。ミニゲーム主体の練習になりましたが、自分も一緒に加わって楽しみました。プロフィールにもあるとおり、自分はゴールキーパー出身です。でも、子どもたちと一緒に20代の頃からクーバーに取り組んできたおかげもあってか、2人に囲まれ、もう一人プレッシャー来たところでも、「お、来た来た」という感じで、そのプレッシャーのバランスが変わった隙間をぬって突破しました。子どもの、しかも女の子相手だったとしても、現役でキーパーしていた頃では、足技など全く無かったので、絶対に絶対にぜーったいに考えられない光景だったように思います(笑)。有酸素運動を意識して、息が上がりすぎないよう(笑)、技術を出しながら、歩くように、常に相手の逆を取ることを心がけながら、プレーしました。それでも、結構きつかったです(苦笑)。相手チームのコーチもシザース出しまくりで、私も負けずに出しました(苦笑)。そうこうしていたら、4年生の子が相手選手3人のプレッシャーに対して、足裏と細かいタッチで、見事に突破を果たしてしまいました。みんなが技術を出そうという意識の元にミニゲームをすると、それぞれがいい刺激を受けるものです。それがきっかけで、思いもよらぬ高い技術・プレーが引き出されることがあります。この日はまさにそんな印象を受けました。

 県内サッカー経験者で指導者の皆さん、指導の際に、子どもたちと一緒にプレーすることはありますか?その時、簡単にワンタッチプレーでボール離してばかりいませんか?パワーとスピードばかりで突破していませんか?自分も東京でアルバイトのコーチを始めた頃はまさにそうでした。でも、ちょっと子どもたちと一緒にボールマスタリーを実践すると、サッカーの技術の幅が広がります。もちろん、ゴールデンエイジのような即座の習得という訳にはいきませんが、お父さんコーチの方々にとっても、サッカーを楽しむ基礎を与えてくれることと思います。少しでも技術を出そうという意識を持って、子どものためにデモンストレーション出来るよう、毎週1回たった5分程度のちょっとした努力をしてみたいものです。
 あと、この日は珍しく、少年用ゴールを挟んで、やや大きめのゲームを久しぶりに行ないました。でも、いつもはほとんどフットサルゴールを用いてのミニゲームで終わります。小さいゴールで、小さいフィールドで、団子サッカーになりそうなくらいの状況で、盛んにボールにさわりながら、相手のプレッシャーも楽しみながら、トレーニングします。そういう中で、時には欲求不満を解消する必要があるのかな、と思って大きいフィールドでのゲームをしたという訳です。でも、私の場合、練習時における大きめのサイズでのゲームは恐らく年に1.2回のみでしょう。そういうミニゲームをベースにした環境の中で、とにかくきちんと、丁寧にボールを扱う、ムダ蹴り・蹴り合いをしない、余裕が出てきたらさらなる技術にトライする、それを毎回の練習で意識できれば、前述のような思いもよらぬ高い技術がいつの間にか身に付くように思います。・・・大ゲームなんて、そんなに沢山いらないですよ・・・。

|

« 野洲高校、山本監督ありがとうございます! | Main | 夢中っ子、見逃した!! »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/8088001

Listed below are links to weblogs that reference 初蹴りにて:

« 野洲高校、山本監督ありがとうございます! | Main | 夢中っ子、見逃した!! »