« 魔法の言葉 | Main | へこむ・・・けど、さあ前を向いて!(昨年を振り返る) »

関連情報もろもろ12月号

 総合体育館が11月中旬からフットサルOKになったんですね。週末はもともとあった屋内スポーツの大会などで埋まってしまうことが多いようですが、いよいよ動き出した、という感じですね。これからはもっともっとフットサル公認の施設が屋内外に増えていくのを期待したいところですね。ちなみに、使用できるのはメインアリーナのAコートとCコートだそうです。
 浅間温泉のテニスコートが人工芝になるそうです。新聞記事を見たら、私が常々ブログで話していた、冬場の凍結・融解の課題と人工芝グランドのメリットについて、ほとんど同じように掲載されていました。屋外で土のグランド・コートを使用しているどのスポーツも事情は同じなのですね。ただ、そのために、市議に依頼をかけたり、人が動いたり、お金を引っぱってきたり、というのが上手な組織なのかどうか、というのがポイントになってくるのかもしれません。サッカーもそういう動きを取れるよう協力しあえませんか?
 そんな記事を目にしていたら、とうとう雪が降ってしまいました。湿気を含まない、サラサラの雪だったので、コーチや保護者の方々がトンボ掛けして除けたら、無事グランドは使用できた様子でした。皆さん作業お疲れ様でした。凍結と融解を繰り返し、ぐちゃぐちゃデコボコになってしまう、土のグランド特有の悲しい状況が少しでも来ないよう、いろんな方々が工夫をして動いて下さっています。大変感謝いたします。

 仕事の合間に芝生のあるところを通りがかったところ、周囲は雪をかぶった状態なのに、芝生のところだけ雪の様子は全く見られませんでした。つまり、土のグランドと比較して、芝生は夏場には熱を持ちにくく、逆に冬場は雪が降っても冷めにくく、雪を溶かしやすい特徴があるようです。日差しの無いところはさすがに雪が残っていましたが、土のグランドと比べても雪の解け方は早いようです。冬場も活動できる芝生グランドをもっともっと増やしていきたいものです。
 先日、青年会議所の皆さんとお話しする機会がありました。活動しているいくつかの委員会によっては、松本地区のサッカーに大いに貢献してくださるような活動機会・事業を検討していらっしゃいます。もっとサッカー関係者からも歩み寄りの意識で、松本地区のサッカーのためになる、より効果的な事業や活動がさらに盛んに行われるよう、情報交換の機会を持っていく必要があるのではないかな、と思いました。

|

« 魔法の言葉 | Main | へこむ・・・けど、さあ前を向いて!(昨年を振り返る) »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます。
スレ違いかもしれませんが、こちらにご挨拶させていただきますね。
いつもこちらへおじゃましては、何かしら勉強させていただいています。今年も、ご多忙とは存じますが、よろしくお願いいたします。

Posted by: なおこ | January 03, 2006 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/7655275

Listed below are links to weblogs that reference 関連情報もろもろ12月号:

« 魔法の言葉 | Main | へこむ・・・けど、さあ前を向いて!(昨年を振り返る) »