« 関連情報もろもろ11月号 | Main | ディフェンスラインでのパス回し、サイドチェンジ »

我が事のように嬉しい茅野レオナの優勝

 茅野ビエントレオナが、石川県で行われたもう一つのガールズエイト北信越予選で優勝し、全国大会に行く事になりました。
 この結果を受けて、茅野のある選手から報告とお礼のメールが届きました。これほどオープンマインドなメールはなかなか見られないと思い、一部ではありますが、掲載したいと思います。
 こうしたオープンマインドな選手を間近に見て、長野県の女子サッカー関係者として関わることが出来た事、それからウィングの選手たちも、「敵」とか、「味方」ではなく、オープンマインドな意識で接する事が出来た結果、このようなウィングへの感謝のメールに至ったのだと思いました。自分のチームの事のように嬉しく思ってしまいました。
 ・・・でも、果たしてこういうオープンマインドが4種や男子のカテゴリーに見られるでしょうか。恐らく、今の彼らを取り巻く様々な環境や歴史的背景からすればなかなか難しいと思います。なんとかそれを変えていきたいのですが・・・。
 では、「続きを読む」でご覧下さい。

------------------------
 レオナ優勝しました。もう本当に松本や他のチームのおかげだと思います。みんなはどうか分からないけど、私は、試合をする前に「長野県のみんなが後ろにいる。負けるわけには行かない。」とおもって試合に臨んでいましたから。(ちょっとクサイ言い方かもしれないけど、本当です)
 と同時に、「あんな高レベルな中でやったんだから、負けるはずない。」とも思っていました。その予想通りでした。
 なんか、なんて言ったらいいのかわからないんですけど、私は、松本のみんなや、長野県のサッカーのみんなに会えて本当に良かったと思っています。
 話変わりますが、波田カップ惜しかったですね…(解説:この大会、ウィングはファイルとの決勝で1-1のPK負けでした)。ファイルもいつも松本に負けていましたもんね。きっと猛練習してたと思います。
 そういうがんばってる人をみると自分もがんばらなきゃいけないなっておもいます。レオナのためにも、長野県のためにも。
 この前もらったメールに、じゃんけんみたいって書いてありましたよね。そのとおりだと思います。レオナがパーで、松本がグーでファイルがチョキみたいな感じですよね。正直言うと、松本とかファイルとやる試合のまえは、どんな試合でも、緊張します。こういう新鮮な気持ちは大事だと思うので、そんな所でも、松本には感謝感謝です。
 それでは、こんど会うのはソロプチですね。すごく安いですが、松本のみんなのぶんもお土産かったので、そのうち着くと思います。
 長々とすいません。
-------------------------
 このようなオープンマインドをチームの選手全員が持つことは、選手を取り巻く様々な環境が影響するため、大変難しいことです。ですが、例えば、人のことを「敵」扱いすれば、それだけ悪口も出るでしょうし、些細な事が気になってあら捜ししたり、過剰に問題視することになってしまいます。そこからはマイナスのエネルギーばかりが生まれてしまいます。周囲の人を責めてしまい、結局のところ、自己啓発には至りません。
 でも、ちょっと発想を変えて、考え方を変える事で、「敵」も、自分をステップアップさせてくれる大切な「仲間」に変わるのです。プラスのエネルギーに転換するのです。そうした意識で自分を成長させている、彼女の頑張りに大変感動しました。それとともに、こうしたオープンマインドで、自己をさらなる高みに押し上げていく、そういう選手を育てていきたいと思いました。そしてチーム全体としてオープンマインドな大人たちによって、子どもたちがサッカーを楽しめるような協力関係を築いていきたいと思いました。
 た・だ・し、これ、実は県内出身者には難しい状況がある訳で・・・この辺りについては県民性とか、教育(論)とか、この県独特の様々な歴史的背景とかも大きく関係していると思われるのですが、それについてきちんと分析してブログで述べるにはあまりにも・・・難しいものがあります。そうした背景まである程度把握して、きちんとした論理的批判の出来る方は少なく、むしろこうした背景を背負ったDNAにいつの間にか突き動かされ、そのまま本質を捉えられずに感情的に批判を繰り返す方がサッカー界に限らず圧倒的に多いように思います。恐らく、意味不明な噂や風評などもそういうところから発生してしまうのでしょう。
 難しい題材ではありますが、またいずれぼちぼちと語っていけたらと思いますが・・・うーん、無理かも・・・(苦笑)。

|

« 関連情報もろもろ11月号 | Main | ディフェンスラインでのパス回し、サイドチェンジ »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/7025746

Listed below are links to weblogs that reference 我が事のように嬉しい茅野レオナの優勝:

« 関連情報もろもろ11月号 | Main | ディフェンスラインでのパス回し、サイドチェンジ »