« 北信越大会初日夜のミーティング | Main | エスコートキッズ、デビュー »

大町さん、やったね!ナイス企画!

 すみません、再度北信越はお休みして、この週末に行われた大町ロータリー杯についてコメントしたいと思います。
 大会についてではないのですが、その後のエキシビションでフリースタイルフットボールのチームを呼んで、パフォーマンスをしてもらったことについて、技術志向の指導者皆さんがすごく喜んでいました。
 大会、というと、とかく試合、試合、また試合という感じになってしまいますし、それ以外の企画と言っても、「○○さんのサッカー教室」という感じで、正直なところ、かなりマンネリ化していたように思います。
 その中で、大町さんがフリースタイルに目をつけて、このようにパフォーマンスエキシビションを企画して下さったことは特筆すべき出来事だったように思いました。
 最近、いろいろなチームでリフティングについて再度見直しの雰囲気が高まってきています。一方で、サッカークリニックの記事にもありましたが、スペインサッカーの指導に関連して「リフティングの回数は必ずしもサッカーには関係ない」という感じのコメントも掲載されています。
 では、真理はどこにあるのでしょうか・・・?それを追究するのが指導者の役目ではないかと思います。ただし、私が感じているのは、「リフティングの回数は関係ない」と(指導者が)言って、レギュラークラスの選手で100回も、いや、50回もつけない上級生がまだまだ県内にはたくさんいること・・・つまり、「回数は関係ない」の「回数」の基準が、あまりにも低すぎるというか、視点が違うように思うのです。別に何万回もつける必要はない、という意味の「回数は関係ない」と考えるのが適切ではないでしょうか。つけた方がボールコントロールの基本技術に繋がることはある程度皆さん見ていて明らかでしょうし、フリースタイルのように、体の様々な部位でいろいろボールをつつくことが出来ることは、それ自体、選手個人、一人一人がサッカーを「楽しむ」ことに繋がるように思います。それを全く差し置いて、動きがどうとか、ポジションがどうとか言ってしまうのは、成長期の神経系統の発達時期とも含めて(「スキャモンの発達曲線」参照ください)、ちょっとどうなんだろうか、と思うことがあります。この時期のうちに、回数多くつけないでいるよりは、つけた方がいいですよね。その上で、きちんとした個人戦術も身につけたら、さらにいい選手として育つ可能性が高まるのではないでしょうか。
 いい選手を排出している高校あたりでは、なんだかんだ言っても、ウォーミングアップでリフティングを行ったり、フリースタイルに近いようなボール遊びをしたり、技術的に面白いものを表現出来る選手が結構いたりします。サッカーのスタートとしての幼児期・少年期に、フリースタイルのようなパフォーマンスを間近に見ることが出来た選手たちは、とてもいい刺激になったことでしょう。指導者としても、技術的に高かったり、面白かったりするものを子どもたちの目に触れさせることが出来るよう、心掛けていきたいものです。

|

« 北信越大会初日夜のミーティング | Main | エスコートキッズ、デビュー »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

こどもたちがサッカーをもっと好きになる工夫を、大人がどう展開していくか楽しみです。

Posted by: OFF THE BALL | May 13, 2006 at 12:13 PM

先日クラブコーチとの飲み会があり、U-18、U-15、U-13と各年代の指導者たちから面白い話を聞かせてもらいました。たまたま昨年までU-12担当していたコーチとも話ができました。リフティングのことも話題になり、「リフティングそのものの楽しさはもちろん、ボールタッチの向上や、ニュートラルのいちにボールを置こうとする意識づけにもってこいです」といっていました。そして、「特に利き足でないほうの足は、この時期にリフティングで刺激しておいた脳神経の発達があれば、筋力が利き足に近づいた時に技術の違いになってあらわれてきますよ」と言ってました。いま中3になった愚息も、昨シーズン後半から左足の得点が出始め今シーズンはほとんどが左足のゴールになってきているようです。もともと膝関節がやや硬くリフティングが苦手でしたが、指導者の影響で4年生の冬から~5年生にかけて、リフティングノートをつけて毎朝突いていましたよ。

Posted by: 下戸 | June 14, 2006 at 05:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/6781612

Listed below are links to weblogs that reference 大町さん、やったね!ナイス企画!:

« 北信越大会初日夜のミーティング | Main | エスコートキッズ、デビュー »