« 1日目を終えた後の雰囲気・・・ | Main | 北信越大会の報告は一休みして2 »

北信越大会の報告は一休みして

 最近のブログのキーワード検索の結果を見て、お知らせをしたい事がありました。
 グリーンカードの購入についてですが、まず、日本協会か、各都道府県協会にJFAキッズサッカーハンドブック(U-6とU-8/U-10の2種類あるはずです。)の送付を請求してみてください。有償か、無償かは不明です。なお、各協会の施策によっては、幼稚園などにそのハンドブック(U-6)が配布されているケースもあります。グリーンカードはそのハンドブックに一緒に入っています。ぜひ、皆さんで子どもをほめて、グリーンカードを出してあげましょう。(っていうか、日本協会さん、U-8/U-10のハンドブックの案内がHPに掲載されていないと思うんですけど・・・。)
 「北風と太陽」というお話がありますが、私は「長野のサッカーのために」という思いから、「北風」になってしまう事が何度もありました。でも、果たしてそれ「だけ」でいいのだろうか、という思いもあって、今に至っています。少年団の指導者スタッフとの対話も繰り返したり、得手不得手を補い合ったり、提案をしてみたり、対外的にもいろいろなお話を皆さんと繰り返すことで、理解してもらう事もありました。
 最近、とあるチームで指導者の方が辞められたとの事。少年サッカーをより良い方向へと変えたいという想いを持っていらっしゃる方ではあるのですが、やはりチームにおいても「北風」のケースが多かったようで、スタッフの皆さんとの対話も初めから拒否されていたようです。それでは指導で技術ある選手は育つかもしれませんが、その指導者の意識同様に、仲間や周囲を極端に批判に晒してしまうようで、オープンマインドな選手が育つ可能性は低くなってしまうように思います。今現在言われている県外への選手流出についても、確かに指導で技術的に良い選手に育っているかもしれないのですが、今まで育ってきた環境への感謝や想いが批判的な意識とともにどこかに置き去られてしまっているように思います。もしその原因の一部が過剰に批判的な意識を持っている指導者にあるとしたら・・・。極端かもしれませんが、企業で例えたら、トヨタ方式のように「みんなで課題を克服していこう」とか、「自分の得意なところをみんなにも共有してもらおう」とか、そういう意識にならないものだろうか、と感じる事があります。
 一方で、コミュニティの強さみたいなものも感じます。批判的な意見も、意見として聞く耳を持てたら、今までよりも違った形で組織が進化・発展できることもあるのではないだろうか、と感じる事もあります。
 いずれにしても、サッカーに関わる大人の関わり方が複雑で、その中で子どもたちが右往左往してしまっているような気がして仕方がありません・・・。

|

« 1日目を終えた後の雰囲気・・・ | Main | 北信越大会の報告は一休みして2 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/6531979

Listed below are links to weblogs that reference 北信越大会の報告は一休みして:

« 1日目を終えた後の雰囲気・・・ | Main | 北信越大会の報告は一休みして2 »