« 市関連の情報について | Main | 大町さん、やったね!ナイス企画! »

北信越大会初日夜のミーティング

 話を北信越大会に戻しましょう。
 ホテルに帰って夕食前後に、翌日の対戦相手の情報が入りました。本部スタッフは地元県内の女子チーム選手OGなので、気軽に様子を聞いたところ、最後の試合で富山ボニータに0-8で敗れたとのこと。「ん?じゃあ、ウィング、まんざらでもないのかも・・・」と思いつつ、「さて、夕食後のミーティングでどうモチベーションを持っていこうか・・・」と思案していました。
 ミーティングには必ず、ノートないしはメモ帳を持参させます。これが、北信越大会では意外にいろいろ役に立つのです。他県の巧い選手を見つけると、それを持って住所交換に行くのです。6年生にはすでに県内外含め何人もの女子選手と文通やメール交換している選手もいるのです。県外の選手も、「敵」や「味方」で判断するのでなく、「サッカーをする仲間」として交流し、その結果、自分のモチベーションを高めるためにも大いに役に立っています。
 こうして、「書く習慣」を身につけてもらって、ミーティングでは自分の指示以外にもポイントになることは集中してメモを取るようになりました。また、私やコーチも、選手たちへのコメントについては一本調子にならぬよう、かなり抑揚をつけたり、ポイントでは言葉を繰り返したりしながらお話ししました。
 内容としては、
・富山ボニータとの結果を比較する限り、きちんと技術を出して、ウィングのサッカーが出来れば、明日は2つ勝てる可能性が高いから、きちんと今夜睡眠を取って、疲れを明日に残さないようにしよう
・前線の選手は自信を持って突破しよう、でも突破だけで終わらない、シュートを打とう、シュートで終わろう
・中盤の選手の距離感が良くない、攻守ともサポートできる距離を保ってお互いにパス交換出来るようにしよう
・前後のポジションチェンジだけでなく、スペースの空き具合によっては中盤から前は左右のポジションチェンジもしてみよう
・ディフェンスラインは安定しているから、具体的な指示を出し合って、ピンチを未然に防ごう
・技術的に高い選手は、せっかく北信越の選手と試合しているのだから、自分の技術もしっかり出して、サッカーを楽しもう
・ベンチの選手は同じ学年の選手のテクニックのレベルをよく見よう、(トラップ、ドリブル、フェイントなどの)足技だけでなく、動きだし、フリーランニングなどのオフ・ザ・ボールの動きの質も自分と比較してみよう
 という感じでしょうか。選手一人一人ポジションも異なれば、チームの中での立場も異なるため、それぞれ個別に話しながら、それを選手全員が聞く様にしました。個別に話をしても、全員が聞くことで、周囲の選手が仲間の課題を試合中の指示で修正してくれたらそれでいいのです。結果として具体的な指示がゲームで出るようになり、コミュニケーションの質も上がりました。
 選手によってはさすがにミーティング後半に疲れを見せていたのですが、とにかくポイントでの抑揚に気をつけながら話して、なんとか無事に終えることが出来ました。
 選手がどのようにメモを取っているか、実は私は見たことがありません。ちょっと興味が有りますが、某テレビドラマの受験のコツでは、寝る前の勉強は記憶ものがいい、と聞いたことがありました。従って、記憶しておくべき明日の試合での課題やサッカーの用語をチョコチョコと書いて頭の整理をしてくれたら、恐らくそれでいいように思いました。

|

« 市関連の情報について | Main | 大町さん、やったね!ナイス企画! »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/6636704

Listed below are links to weblogs that reference 北信越大会初日夜のミーティング:

« 市関連の情報について | Main | 大町さん、やったね!ナイス企画! »