« 初日のボニータは悔しいが強かった・・・。 | Main | 北信越大会の報告は一休みして »

1日目を終えた後の雰囲気・・・

 それはもう、皆さんご想像の通り、ある意味最悪の状態でした。テントでベンチコートにくるまって「もー、疲れたー、腰いたいー」と休んでいる選手、放心状態でボーっとしている選手、コーチに「○○が痛い」と言いに来る選手などなどです。天候も肌寒い雨がパラパラと降ってきたので、リフティング大会も中止のアナウンスがあり、早く撤収して宿泊先へ戻ろうか、とも思ったのですが・・・ちょっとこの雰囲気だけは何とかしたい、そう思って、選手のみんなに声を掛けたのでした。
 「ちょっとみんな元気がなくなっているみたいだから、せっかくだからこの素晴らしい人工芝のグランドだし、ミニゲームとかして気分転換してからホテルに戻ろうよ。みんなのサッカーは、『楽しく、技術を出して』なんだから、試合の結果で下を向いているくらいなら、ちょっとウィングの楽しいサッカーの気持ちを思いだしてから戻ることにしようよ」
 E-Goalを出して、ミニゲームを始めると、ほかにも、鳥かごをするグループ、輪になっての2バウンドまでのリフティング遊び(後で聞いたらサッカーテニスでした。訂正します。)をするグループがいつの間にか出来ました(コーチほか協力してくださったお父さん方、ありがとうございました)。そして、テントには選手がいなくなりました。終わる頃には笑顔が戻り、身体の痛みも消えているようでした。念のため、言ってきた選手に確認したところ、「痛くない」とのこと。オイオイ(笑)。でも、そうなのです、精神的に痛みをつくってしまう場合と、精神的なものによる痛みと、それではかばいきれない故障による痛みとがどうやらあって、後者はプレーはさせない方が望ましいのですが、前者二つは判断次第ではやらせた方がいい場合もあるのでしょう。
 こうして振り返ってみると、この時間が本当に大きなターニングポイントだったように思いました。ホテルまでの移動のバスの中、「楽しくサッカーできたから、また明日楽しくやればいいじゃん」「自分の技術を出してみよう、それで頑張ってみればいいじゃん」という雰囲気が選手の顔から伺えました。ウィングの選手たちの明るさ、朗らかさ、前向きな姿勢に改めて感謝する時間だったように思いました。「そう、この楽しさが大事なんだよ。その中でしっかり技術を出す事、それがウィングのサッカーなんだから、また明日それを出して行こう。それで結果が出なかったら、また松本に帰ってコツコツとトレーニングやればいいのさっ!」私からも念押しのごとく、そんな感じでコメントしてホテルに戻りました。

|

« 初日のボニータは悔しいが強かった・・・。 | Main | 北信越大会の報告は一休みして »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/6499728

Listed below are links to weblogs that reference 1日目を終えた後の雰囲気・・・:

« 初日のボニータは悔しいが強かった・・・。 | Main | 北信越大会の報告は一休みして »