« フリスタ、また出るのかも? | Main | ガールズエイト長野県大会 »

キーパー講習会

 この3連休の最終日の午前中を利用して、チームでキーパー向けの講習会を行うことにしました。でも「キーパー向け」というよりは、キーパーをしてみたい子に限らず、キーパーに興味・関心のある子を含めて、学年の垣根を越えてどなたでも、ということでチーム全体から希望者を募っています。
 私自身はキーパー出身ですし、指導者講習会でもキーパーのトレーニングは講習を受けたので、一応ですが、ある程度のトレーニングメニューをもとに講習を行う予定です。ですから、キーパーをしてみたい子にとってはなかなか無いトレーニングの場をこの際にきちんと提供したいと思っています。では、それ以外の「興味・関心のある子」まで希望者を募ったのはなぜか・・・そこについて少し述べたいと思います。
 実は、キーパーのトレーニングにはフィールドプレーヤーも覚えてほしい動作やタイミング、ボールの動きなどの要素があるのです。例えば、キャッチングのトレーニングに使うバウンドボールのキャッチ。これはキーパーのトレーニングの際は「出来るだけ弾んだ瞬間に近い、低い位置でキャッチしてみよう」と課題が与えられます。このタイミングこそ、トラップのエッジコントロールのタイミングとまさに同じなのです。低いライナーのボールはボールを迎えに行った後、抱え込んでキャッチしますが、その時の身体を引く動作は衝撃吸収、まさにクッションコントロールの要素です。
 低学年の子にキーパーのトレーニングをする際には、ボールファミリアから始めます。ボールを身体の回りに回してみたり、足の間を8の字に転がしてみたりします。これは、ボール感覚(ボールが弾む、転がるなどの動きに的確に反応できる)を得るためには必要な動作だったりします。
 サイドステップ、クロスステップなどのステップワークも、動きの質や方向などに若干違いはありますが、フィールドプレーヤーのオフ・ザ・ボールの動きや、ディフェンスのジョッキーなどには必要です。このように、キーパーに必要な要素はフィールドプレーヤーにも必要な、大切な要素が含まれているのです。
 でも、学年が上がるにつれて、ポジションに変なこだわりを持つようになると、なぜか「キーパーはキーパーだから」と自分はあたかも関係がないようになってしまうのがとても残念なことです。実は今回も現時点では6年生からの参加者は1名とのこと。ポジションに対して理解を示すと言うより、まるで偏見を持っているという選手の方が多いことの現れと見られても仕方が無いでしょう。
 中学、高校と上がっていくと、時にチーム事情として、キーパーがいなくて困るということが起こり得ます。本当は誰もがキーパーを経験して、その技術・基本トレーニングを学習・習得しておけば、指導者が見る時間が少なくても、トレーニングに関われたり、いざと言う時、キーパーになれたりすることが出来ていいように思うのですが、それはキーパー経験者である私の勝手な願いなのでしょうか・・・。でも、ウィングではとりあえず、リーグ戦で6年生はキーパーを皆さん経験するよう指導しています。芝生の上でのボールスピードを初めて経験して、失点というつらい思いも時には経験しますが、逆にみんなが経験しているので、キーパーの気持ちが良くわかり、仲間同士でフォローし励まし合えるのです。結果的に失点し、悔しい想いをしたキーパーのために、フィールドプレーヤーが何をすべきか、ゲームで真摯に取り組むようにもなるのです。ある試合では、その結果、逆転で勝利を得ることが出来たこともありました。そういう貴重な経験の場も提供できるはずなのです。
 少しでもキーパーというポジションを楽しんでほしい。そのための基本技術を月曜日は楽しんで与えて上げられたらなぁと今から楽しみにしているところです。

|

« フリスタ、また出るのかも? | Main | ガールズエイト長野県大会 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/4984968

Listed below are links to weblogs that reference キーパー講習会:

« フリスタ、また出るのかも? | Main | ガールズエイト長野県大会 »