« 高校サッカーの亡霊 | Main | 最近、ほめてないなぁ・・・ »

また出ました!!フリースタイルフットボール続編!!

 フリースタイルフットボールのDVD付き解説本、先月初めにvol.2を見かけたというのに、早くもvol.3が登場してしまいました。当然、早速購入です。月の初めでお小遣いもらったばかりなので・・・(苦笑)。嫁さんには「まだ(ろくに技も)出来ていないのに、また買ってきたの?」と言われてしまいました。いいえ、自分が出来るかどうかは、大して問題ではないのです。見ていて楽しいかどうか、なのです。だから、また買ってしまったのです(笑)。これから、少しずつ自分に出来る技から楽しんでいけばいいのですから・・・。
 卒業して行った旧6年生も、仲間同士で集まった際に、この本(vol.2)を見せ合って、トライしていたみたいでした。こうした意識を持ったサッカー少年が、地元にももっとたくさん出てきたらなぁ、と思う、今日この頃です。
 そう言えば、全日本の長野県予選抽選会で、必ずリフティング大会がありますよね。回数を競う部門が終了したら、このフリースタイルのパフォーマンスコンテストもしてみたらいいのにな、と思うのですが、どうなんでしょうか・・・。ボールを扱う事が楽しい、そういう意識を持って遊べる雰囲気作りを少年サッカー指導者は心がけていかなければ、技術は身に付いて来ないでしょう。試合の勝利のためにはあまり関係ないかもしれませんが、必ず後でサッカーを楽しむために役に立つ事でしょう。
 DVDを見ていて、「あっ、そうか!」と、一つ気がついたことがあります。パフォーマーとして登場している皆さん、ボールを手に持って、そこから始める際には、必ずと言って良いほどワンバウンドさせてからプレーしているのです。以前、リフティングを腿から始めるか、足から始めるかでサッカーにおける技術差が良く判るとコラムに掲載した事がありますが(もちろん、サッカーは足でプレーする機会の方が圧倒的に多いので、足から始める方が技術的に向上しやすいと見ています)、ボールを手に持っていた場合、足から始めるには、手から直接落とすよりも、ワンバウンドの方が、落下の速度が無い事もあり、最初にミスが少なくスタートできるのです。最初のタッチが安定すれば、大技への移行もしやすくなります。これが初心者であれば、最初のタッチから、2回目、3回目につなげる事が容易になるという事にもつながります。リフティングのスタートの仕方に工夫すれば、足のリフティングももっと向上が見られるのかもしれないのだと感じました。

|

« 高校サッカーの亡霊 | Main | 最近、ほめてないなぁ・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。ぼくもフリースタイルいははまってますよ。ひとつづつ技を身に付けていくのは楽しいです。大技は無理ですが・・・w

Posted by: じゅんちゃん | May 31, 2005 at 03:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/3952819

Listed below are links to weblogs that reference また出ました!!フリースタイルフットボール続編!!:

» たかがリフティング されどリフティング [モグラの棲家]
今は基本中の基本から勉強中 前述した本の頭の方を見ながらやってます。 まずはボー [Read More]

Tracked on May 04, 2005 at 08:44 AM

« 高校サッカーの亡霊 | Main | 最近、ほめてないなぁ・・・ »