« また出ました!!フリースタイルフットボール続編!! | Main | 3級審判員取得講習会 »

最近、ほめてないなぁ・・・

 と、自分で反省しました。確かに、気になる事を批判的精神でこのブログでいろいろ書く事は、今後の長野県のサッカーのために、という想いからなのですが、私自身がいい事に気がつかない指導者ではいけないですね。大いに反省です。
 さて、最近気がついたのですが、ホームページを持っているチームで、「今日のグリーンカード」と称して、よかった事を掲載しているのを複数見かけました。「よい事」を実践しようとしているチームで、とても好感が持てるものです。コラムや掲示板でも、ほめる姿勢を全面に押し出しており、人間味と言うか、暖かさを感じられる内容なので、ぜひこれからも楽しみにしていきたいと思っています。
 「グリーンカードを出すのはなかなか難しい」という話が、当初出ていましたが、少年・少女の現場では徐々にではありますが、出されているのを見かけるようになりました。ファウルで倒してしまった子に対して手を差し出し起こしてあげる、ジャッジに対して従ったり自己申告できる、仲間をかばいケアの言葉がけができる、などはグリーンカードの対象です。ぜひ実践していきましょう。
 私は、6年生の公式戦で主審をしている際に、とあるゴールキーパーが、決定的な得点の機会にペナルティエリアを飛び出し手で阻止したために退場を提示したことがありますが、「一生懸命プレーするその想いから、手を出してしまったかもしれないけれど、ルールに基づくとどうしても退場になってしまうんだ。さあ、気持ちを切り替えて、仲間に頑張ってもらおう。」と、こちらとしてもつらい思いで退場を促した事がありました。動揺して泣きじゃくるキーパー・・・、とその時、チームメイトが肩を抱き、励ましの声を掛けながら、ひとまずベンチまで連れて行ってくれたのです。その励まし方、言葉掛けには、レッドカードを出した私が救われた感じがしました。まさに子どもたちにグリーンカードです。振り返ってあの時グリーンカードを携帯していなかった事を大変後悔しています。フェアプレーを指導していらっしゃるコーチの方々にもまたグリーンカードだったと思っています(ベンチからチームのテントへはコーチが言葉掛けしながら連れていって下さいました)。
 残念ながらそのチームは負けてしまいましたが、帰る前に本部に挨拶に来た時には、キーパーも大分悲しみから立ち直っていました。あの時の状況を本人もきちんと冷静に振り返っていましたし、仲間も相変わらずいい励ましをしていました。また、ルールへの理解もチーム全員が前向きに学んでいました。その姿勢にまた感動しました。
 単純に「勝った」「負けた」「点を入れた」「点を取られた」だけでない、その背景や、周辺にある「何か」をしっかり学ぶ事が出来た時、結果だけでない大きな成果を得る事が出来ます。そういうときにきちんと「ほめる」ことが出来る指導者として行動できるよう、日頃から心がけていきたいと思いました。

|

« また出ました!!フリースタイルフットボール続編!! | Main | 3級審判員取得講習会 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

女子サッカー」カテゴリの記事

少年サッカー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

Posted by: 人気BLOGRANK | May 21, 2005 at 03:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70697/4211546

Listed below are links to weblogs that reference 最近、ほめてないなぁ・・・:

» グリーンカード [サッカー事典]
グリーンカードグリーンカード(Green Card)は米国の外国人永久居住権の俗称。グリーンカード(Green Card)はサッカーでのフェアプレーに対する審判員 (サッカー)|審判の判定又は授与品。本稿で詳述。----グリーンカード(Green Card)は、選手に対する教育的側面からフェアプレー...... [Read More]

Tracked on June 09, 2005 at 06:14 PM

« また出ました!!フリースタイルフットボール続編!! | Main | 3級審判員取得講習会 »